ジュエリーのリフォーム・修理専門店/婚約指輪(ダイヤモンド)/指輪(リング)/ペンダント/ネックレス/作り変え/手作り/セミオーダー/福岡 

    

このページの記事目次 (カテゴリー: コーディネートについて

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jewelryreform.blog111.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

シーン別コーディネートのルールとマナー

   ↑  2009/01/03 (土)  カテゴリー: コーディネートについて

パーティー(フォーマルシーン)

正式な場では品格を
  結婚式や披露宴、記念式典などでのよそおいは、服もジュエリーも格式の高いものでコーディネートするのがマナーです。粒や色のそろっているもので、ネックレスとイヤリング、ブローチ、またはリングとブレスレットを同一素材でそろえておくと、統一感が出て品のあるスタイルが完成します。また宝石だけでなく、リングの台やネックレス、ブレスレットのチェーンに使われる貴金属も同一素材にそろえることはいうまでもありません。

  夜のパーティーには、昼間よりもより華やかな装いや、肌を露出したスタイルも可能です。ライトの下で光り輝くようなジュエリーをとりいれてみるのもおしゃれです。キャッツアイ、アレキサンドライトなどは夜のフォーマルシーンにふさわしいジュエリーといえます。装飾性の高いドレスの場合、ジュエリーもデコラティブすぎると、単に派手になるだけなので注意が必要です。ジュエリーをシンプルにしたほうが、よりドレスが引き立つ場合もあります。


普段使い(オン・オフ)

平日
  職種によりますが、シンプルでさりげないジュエリーが適しています。ドロップ型のイヤリングは、電話使用時にはうっとうしいので小小振りのボタン型のものが適しています。スーツなら、チョーカータイプのネックレスが最適です。リングは爪のないフクリン留めや、石をカボションカットにするなど、引っかからないデザインがよいです。ただどのアイテムもあまりにもシンプルなものばかりでは楽しくないので、リングやネックレスを重ねづけしたり、一点だけ個性的なデザインにしたりと、さりげないけれど、気遣いと品を感じさせるコーディネートを心がけましょう。

休日
  ショッピングなどカジュアルな場面では、好みの石を使った個性的でボリューム感のある、気分ををもりあげてくれるジュエリーを身につけてみたり、また家族などとゆったり過ごす、スポーツなど楽しむ場合は小振りでシンプルなジュエリーをつけてみたり、休みの日こそジュエリーの持つ、人の心を癒したり、やる気を起こしたり、といった不思議な力に心も体もゆだねてみるのもよいでしょう。


お葬式

  基本的には、アクセサリー類は一切身に着けない、飾りたてないマナーを心がけてください。ただ日本ではパールを使う習慣も根付いています。色として好ましいのは、黒、ナチュラルグレー、白です。ただし、これらの色であっても、金具が金色で目立つ場合は好ましくありません。淡水パールで白系のものがありますが、キラキラと輝くタイプのものが多く、目立つので避けてください。形としては、パールのチョーカータイプの一連ネックレスが最適です。粒の大きさは、6~8㎜くらいで小さめのものが適しています。二連、三連ものは「凶事が重なる」として忌み嫌われますので、絶対に避けましょう。リングをするなら、シンプルでつつましい結婚指輪のみにするのが原則です。イヤリング、ブレスレットやブローチ類は避けること。ネックレスとイヤリング、またはネックレスとリングぐらいにするのが礼儀です。

  着物にはジュエリーは一切不要です。お葬式で和装をする場合、正式な黒紋付の喪服を着るのは、親族や故人と親しい関係のあった人に限ります。それ以外の人は着物を着るなら、略式の色無地にするのがマナーです。もともと和服にネックレスやブレスレットなどのジュエリーは不似合いです。ことに喪服に関しては、ジュエリーやアクセサリーは一切身に着けてはいけません。髪飾りにさんごのかんざしも好ましくありません。また腕時計も地味なものであってもできればはずした方がよいでしょう。


他のコーディネート法について

  ジュエリーをつける個所、個数にきまりはありませんがTPOと服装のバランスをみて、まずどれを主役にするかを決めましょう。ネックレスが主役なら、同じ顔周りにつけるイヤリングはやめる、リングが主役ならプレスレットはやめる、など全身を鏡に映してバランスを確認してコーディネートを考えましょう。

  入学式、卒業式のジュエリーはこどもが、主役の式典ですから、着飾り過ぎず、上品でシンプルなコーディネートを心がけましょう。スーツに似合う淡いアクアマリンやモルガナイトなどの主張の強くないシンプルなリングをお勧めします。襟元にパールの飾りのついたブローチをつけるのもよいでしょう。また着物の場合はジュエリーは不要でしょう。


ネイルの組み合わせ方について

  ジュエリーを引き立てるネイルカラーは、やはりナチュラルな色味が適しています。ピンクやベージュは清潔感と温かみのある自然な色味でお勧めです。ジュエリーに合わせて、部分的にラメを重ねれば、華やかな感じになります。また、一本の指の爪にだけ、ラインストーンでアクセントをつけてもおしゃれです。装いは、全体のバランス(ネイル、ジュエリー、リング、服)のトータルで考えましょう。

スポンサーサイト


指輪 リフォーム ロレックス 修理 婚約指輪(エンゲージリング)

FC2スレッドテーマ : 宝石のリフォーム (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://jewelryreform.blog111.fc2.com/blog-entry-241.html

2009/01/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ジュエリーのコーディネート イヤリング・ピアス編

   ↑  2008/01/03 (木)  カテゴリー: コーディネートについて

イヤリング・ピアスのコーディネート

 イヤリングとピアスはジュエリーの中でも顔に一番近くにつけるため、第一印象を大きく左右する重要なポイントです。ご自身で顔立ちを強調したいのか、隠したい(補正)のかを考えてバランスの良いコーディネートを考えましょう。


 【丸顔】
丸顔を強調したいコーディネート 丸顔を補正したいコーディネート
【丸顔を強調したい】
丸い大きなボタン型を選びましょう。

【丸顔を補正したい】
縦のラインを出すドロップ型や
フープ型を選びましょう。

【逆三角形】
逆三角形顔を強調したいコーディネート 逆三角形顔を補正したいコーディネート
【逆三角形顔を強調したい】
シャープなラインのボタン型
を選びましょう。
【逆三角形顔を補正したい】
やさしくふくよかなラインのドロップ型
を選びましょう。

【四角形】
四角形顔を強調したいコーディネート 四角形顔を補正したいコーディネート
【四角形顔を強調したい】
四角やボリュームのあるボタン型
を選びましょう。
【四角形顔を補正したい】
耳たぶより大きくないスタッド型
を選びましょう。

【楕円形】
楕円形顔を強調したいコーディネート" 楕円形顔を補正したいコーディネート
【楕円形顔を強調したい】
ドロップ型(細長いきゃしゃなもの)
を選びましょう。
【楕円形顔を補正したい】
大きすぎないフープ型・
丸みのあるボタン型を選びましょう。
『いのうえ』では宝石リフォームのご相談を承っております。
お気軽にお問合せください。



指輪 リフォーム ロレックス 修理 婚約指輪(エンゲージリング)

FC2スレッドテーマ : 宝石のリフォーム (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://jewelryreform.blog111.fc2.com/blog-entry-186.html

2008/01/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

指輪の位置って?

   ↑  2008/01/03 (木)  カテゴリー: コーディネートについて
 古来より右手は「権力と権威」、右手は「服従と信頼」を表す手といわれてきました。
リングは嵌める指によって呼び名があり、さまざまな意味が込められています。
しかし普遍的ではなく、国や時代によっても変化します。

 <小指  ピンキーリング>
英語で小指のことはピンキーといいます。
そして小指は「チャンスや秘密」の象徴とされ、古代ローマでは印章指輪を小指に嵌める男性が多く見られ、また、イスラム教の開祖ムハマンドはいつも右手の小指にリングをしていたと伝えられています。
小指は一番外側にある指なので、自分以外から見て一番目立つところにあります。
ティーカップを持つとき、髪をかき上げるしぐさなど、小指は女性らしさを表現します。その指にジュエリーをつけることは女性らしい魅力やおしゃれを見せてくれます。
しかし小指は外側にあるということで、しょっちゅう物に当たります。
そのためピンキーリングは、立爪タイプは多くありません。
また小指は他の指と違い節がないので、気づかないうちに落としてしまうことがあります。
その点ではリングは幅のあるほうが安全です。

 <薬指  マリッジリング エンゲージリング>
薬指は「創造」を象徴する指とされます。
婚約指輪、結婚指輪、エンゲージリング、マリッジリング、ブライダルリング、これら全て結婚に関するリングの名称です。
結婚リングを左手の第4指につけている伝統は、その指の静脈が直接心臓に向かって走るというギリシャ人の確信から生じたとか。
そのためブライダルリングやエンゲージリングを嵌める特別な指とされました。
結婚に関するリングは次回説明します。

 <中指  ミドルリング>
中指は「直感やインスピレーション」を象徴する指とされました。
ピンキーリング、インデックスリング(人差し指)のような呼び名はなく、つける指の名前で呼ばれています。
中指は指の中で一番長い指でセンターにあるため、ボリュームのあるデザインをつけこなすことができます。
また、まだ結婚されていない女性が、薬指にリングをつけるのがはばかられるので、この指にしかリングをつけないという方もいらっしゃいます。

 <人差し指  インデックスリング>
人差し指は「人を導き教える」指とされます。
キリスト教の司祭や中世ヨーロッパ王族が好んでリングを嵌めました。
また、古代ローマ時代には海外遠征する臣下を任命するときなど、この指にリングを嵌めて行いました。
親指との間隔があるので、デザインは大振りなものが可能で、上面だけでなくサイドのデザインを見せることができるリングです。
不思議なことにこの指にリングをつける方たちは、意志の強い、センスやデザインに自身のある方が多く見かけられます。
気弱な女性はぜひ、インデックスリングをつけ自分の意志や、願いをリングに導いてもらったらどうでしょう。

 <親指  サムリング>
かつては弓を引くときに指の保護のためリングを嵌めました。
中世ヨーロッパでは印章指輪を嵌める男性が多く見られました。
サムリングの特徴は、親指ということもあり、リングは太目の特殊なものが多いようです。
小指と同様指の一番端にあるため、側面が主張できます。
若い男性がシルバーの奇抜なデザインのリングをつけている光景を良く見かけるようになりました。
またこの頃は女性にも人気があり、“いのうえ”でも女性のお客様から親指用にと、プラチナのダイヤリングからのリフォームをお受けしたことがあります。
全て手造りのサムリングは、お友達の間でも好評で大変喜ばれました。


【婚約・結婚指輪コンシェルジュ】
婚約・結婚指輪コンシェルジュが価格・予算・ダイアモンドの4C・デザイン・刻印に至るまでご相談にお答えしております。『こちらより』お気軽にご質問下さい。


指輪 リフォーム ロレックス 修理 婚約指輪(エンゲージリング)

FC2スレッドテーマ : 宝石のリフォーム (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://jewelryreform.blog111.fc2.com/blog-entry-12.html

2008/01/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。